さくらインターネットのレンタルサーバーでRuby:RMagickを使う。


さくらインターネットのレンタルサーバーでRuby:RMagickを使う。

ホスティングで気軽にRmagickを使いたい。なんてユーザーはそんないないだろうけど試してみる。
さくらさんはImageMagickは全プランで入ってるそうなので、どのホスティングプランでもいけそうです。

http://faq.sakura.ad.jp/faq/1032/app/servlet/qadoc?000071

GD ・ ImageMagick(PerlMagick)は使えますか?

はい、全プランでご利用できます。
ImageMagick のインストールパスは /usr/local/bin となります。
ImageMagick 付属のプログラム「convert」のコマンドパスは /usr/local/bin/convert となります。

さくらの仮登録完了後に送られてくるサーバー情報を元にSSHログイン

homeディレクトリ以下にフォルダを一つ挟んで環境を構築しようと思います。
ディレクトリの名前はmineにします。
/home/{User}/mine
作業はbashで行います。

これでrubygemsのインストールは完了しました。
RubyとGemのパスを通しましょう。

さくらインターネットでインストールする場合は必ず
環境変数[“RB_USER_INSTALL”]をtrueにしましょう。
そうでなければインストールできません。

無事成功。

テストしてみます。

 
 
 
ちなみにApache上でRubyCGIで動作させるためには.htaccessファイル編集する必要があります。

.htaccess

rubyファイルはこんな感じで。。

ruby_test.rb