VPS(Virtual private server)を選ぶなら! 色々試してみた感想

ちょっと以前に書いた記事と被りますが・・。 オススメVPSに感想を追加。 VPS仮想専用サーバーのすすめ 仕事でもプライベートでもVPSをよく利用します。 低価格なので気軽に試せる上に、コストパフォーマンスが良いサービスがどんどんでてきるので、気が付いたら色々なホスティング会社に手を出していました。 なので、ちょっと個人的にまとめてようと思い書いてみる。 VPSの前は専用サーバーをよく利用していたのですが、 専用サーバーの場合、値段が高い割に微妙なスペックで、安すぎるホスティングだとHDDのミラーリングもされていないとか。 不便な部分があるのですが、それでもROOT権限がないと対応できない要件があったりなので仕方なく借りていました。 あと、Ruby On Railsでの案件も結構あるので専用サーバーを使わざるを得なかった。 共有サーバーだとアップロード手段がFTPしかなくて不便だし。 イン

【Ruby On Rails 】 EOFError (end of file reached):エラー

ActiveMailerでメール送信しようとすると以下のようなエラーが・・。 開発環境では問題なく動作するけど、本番環境に移した時にたまにこのエラーがでる。 毎回忘れて調べてたので自分用メモ。 エラー内容 Railsログ↓ EOFError (end of file reached): /usr/local/lib/ruby/1.8/net/protocol.rb:135:in `sysread’ /usr/local/lib/ruby/1.8/net/protocol.rb:135:in `rbuf_fill’ /usr/local/lib/ruby/1.8/timeout.rb:62:in `timeout’ /usr/local/lib/ruby/1.8/timeout.rb:93:in `timeout’ /usr/local/lib

CentOS5 + PHP5 + Ming0.4.3 をインストールする

参考リンク http://www.kadoyan.com/item/538 http://ayukawa.jugem.jp/?eid=39