Serversman@VPSでRubyOnRailsを試そう


待望のVPS?? Serversman@VPS

ついに待望のワンコインVPSサービス「VPSはじめるならServersMan@VPS
今まで、仮想化してコストが大幅に下がっている割には、コストがいまいち高いなと思っていたのですが、
ついに初期費用0円・月額490円で利用できるVPSサービスが始まりました。
しかもサーバーも国内に設置されていてレスポンスもとても良いです。
(欲をいうと容量をもう少し増やしてほしいですが・・)

RubyOnRailsを試したいけどサーバーがネックに思っていた方もいたかと思います。
この金額なら手が出しやすいのではないでしょうか。

あと、このServerman@VPSのもう一つ嬉しいところはサーバーのサーバー初期環境を選択できるところでしょうか。
他サービスだと不要なライブラリやらが入っていて使いづらかった部分もありましたが、Serverman@VPSだと自分も利用方法に合わせる事ができます。
選択できるセットは「ディスクセット」「シンプルセット」「ホームベージセット」「エンジニアセット」の計4です。
ちなみに僕はエントリープランの10GBと少ない容量を考慮して「シンプルセット」にしました。

Serverman@VPS申し込み方法

手順は省きます。登録は以下から。
VPSはじめるならServersMan@VPS

Rails環境構築手順 in Serverman@VPS

SSHでRoot権限でアクセス後です。

yum readline-devel gcc gcc-c++ httpd-devel apr-devel zlib-devel

# ソース用のフォルダを作成
mkdir ~/source
cd source
# RubyとRubyGemsのダウンロード
wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p299.zip
wget http://rubyforge.org/frs/download.php/70697/rubygems-1.3.7.zip
# ダウンロードしたファイルを解凍
unzip ruby-1.8.7-p299.zip
unzip rubygems-1.3.7.zip
# Rubyのインストール
cd ruby-1.8.7-p299
./configure
make
make install
# おまじない(あとでzlibがないと怒られるので)
cd ~/source/ruby-1.8.7-p299/ext/zlib/
ruby extconf.rb –with-zlib-include=/usr/include/ –with-zlib-lib=/usr/lib
make
make install
cd ~/source/ruby-1.8.7-p299/ext/openssl/
ruby extconf.rb
make
make install
# Rubygemsのインストール
cd ~/source/rubygems-1.3.7
ruby setup.rb
# rubygemsパッケージまとめてインストール
gem install rails passenger mysql

Passngerの設定

# モジュールの設定
vim /etc/httpd/conf.d/passenger.conf

LoadModule passenger_module /usr/local/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.15/ext/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /usr/local/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.15
PassengerRuby /usr/local/bin/ruby

# VirtualHostの設定
vim /etc/httpd/conf/http.conf

NameVirtualHost *:80

# VirtualHostの作成
# {username}はあなたの名前を入れてください。
# {yoursitedomain}はサイトドメインを入れてください。
useradd -m {username}
su – {username}

# テスト用Railsアプリを作成
mkdir www
cd www
rails {yoursitedomain}
exit

vim /etc/httpd/conf.d/yoursitedomain.conf

<VirtualHost *:80>
ServerName yoursitedomain
DocumentRoot /home/username/www/yoursitedomain/public
<Directory /home/username/www/yoursitedomain/public>
AllowOverride all
Options MultiViews Indexes
</Directory>
</VirtualHost>

#Apache再起動
/etc/init.d/httpd restart

これで下記URLからRailsの画面が表示されると思います。
http://{yoursitedomsin}/

Gitのインストール(必要な人は)

wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
rpm -Uvh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
yum install git –enablerepo=rpmforge