Serversman@VPSがなかなか良いですね


STI社のServersman@VPSを使ってみて3ヶ月。
いまのところ快適に利用させてもらってます。

VPSはじめるならServersMan@VPS

といってもRailsアプリを一つ運用している程度ですがこの金額なら満足です。
数年前だとRailsが共有サーバーだと動かなかってのでコスト高な専用サーバーを利用するしかなかったのでワンコイン500円で気軽に利用できるのは嬉しい限りです。

海外だと国内に比べて安く利用できるのですがレスポンスが悪いのがネックでした。
ただ、今でも格安でかなりのHDD容量を使えるのでストレージやバックアップサーバーとして今でもいくつか使ってますがサイト運用するにはちょっとストレスがありました。

Railsアプリを運用したい or 試してみたいという方は実際利用するにあたりメモリのチューニングを行う必要があります。チューニングといっても色々ありますが、最も効果のあったメモリチューニング2点をメモ。
逆にしておかないとサーバーが落ちる可能性もあるのでしておいたほうがよいかも。

MySQLのinnoDBを無効にする

innoDBを無効にするだけでかなりのメモリ量を節約できます。

[mysqld]
skip-innodb

Passengerのインスタンス数を低めに設定する

デフォルトのインスタンス数が20なのでメモリ量に合わせて調整する必要があります。
推奨値は2GBで30個、250MBで2個とされています。
Serverman@VPSは256MBで2で設定します。

RailsMaxPoolSize 2

これでいまのところ問題なく動作しています。
興味がある方は是非試してみてください。

ちなみにServermanでRails環境構築するには下記参照
http://b.ruyaka.com/2010/08/03/servermanvps%E3%81%A7rubyonrails%E3%82%92%E8%A9%A6%E3%81%9D%E3%81%86/