さくらインターネット@VPSとServersMan@VPSを徹底比較

2月24日にServersMan@VPSとさくらのVPSが自社サービス追加プランについてのニュースを発表しました。 内容としてはServersManは64bitOSの対応、さくらのVPSは上位プラン追加といったもの。 同じ日に発表したのは意図的なのかわかりませんが、これで利用ユーザー数も益々増えるのではないでしょうか。 比較表を最新版を追加してみました。 by 2011/2/24 最新VPS比較表 (2011年2月時) 【 更新履歴 】 (2011/2/24) VPS比較表の最新版を追加しました。 (2010/11/9) リストに開発者ページ追加 VPSサービス Serversman@VPS さくらインターネットVPS VPSプラン名 Entry Standard Pro 512 1G 1.5G 4G 8G 公式サイト ServersMan@VPS さくらのVPS 初期費用 0円 0円 2

RailsでAmazon-esc

RailsでAmazon ESC RailsでAmazon-escを使うメモ。 前に一度同じような記事を書いたけど、動かないのと途中で作業を止めてしまったので再投稿。 http://b.ruyaka.com/2010/02/08/rails-on-amazon-web-service/ 1. Amazon AWSのアカウントを取得します。 amazon-ecsを利用するにあたり「アクセスキー」と「シークレットキー」を取得する必要があります。 下記のサイトから取得する事ができます。 Amazon Web Service http://aws.amazon.com/jp/ 1. Amazon Web Servieへアクセス 2. メニュー1番右の「アカウント」をクリック 3. 「あなたのアカウント」欄にある「セキュリティ証明書」をクリック 4-a. アカウント登録済みの方はログイン 4-b.

[Xcode] cocoa.vimでiPhoneアプリを開発してみる。

最初はXcodeで開発をしてたのですが、長い間vimを使ってたせいかどうも馴染まない。 というかなるべくショートカットキーを使うようにはしてたんだけど、マウスを多用するのがめんどくさい。 というわけでvimのcocoa.vimという素敵なプラグインがあるようなので試してみる。 port/wget/gitコマンド使ってます。無い方は他のコマンド利用するか別途インストールしてみてください。 MacVimをインストールしよう portで一発でインストール! sudo install macvim ※portコマンドを使用するにはMacPortを入れる必要があります。 cocoa.vimをダウンロードしよう まずはcocoa.vimがないと始まらないので設定します。 cocoa.vimからダウンロードしてもいいんだけどgitのほうが進んでるっぽい。なのでgitで以下の要領でインストール完了です。