最安最速のServersMan@VPSでサーバー構築してみた

ServersMan@VPS 前まで使っていたVPSサーバーのスペックが割高になってきたのでServersManに移行することを決意。 (当時はServersManもさくらのVPSもなかった時だったので割安なサーバーだった) さくらのVPSとServersManと迷ったのだが以下の理由でServersManを選択。 1. 容量が10GBと多い  → 20GBと30GBの差はけっこう大きい 2. IPアドレスが2つついてくる。  → 複数サイト運用するので多いほうが都合がいい。 3. 最大メモリが多い  → 迷ったのがスワップのあるさくらのVPSかスワップがない分最大メモリが多いServersMan。  → スワップに頼らないにこした事はないので最大メモリを選択。  → (ほんとはスワップほしいけど・・。) プランは以下の通り。 ・ServersManスタンダードプラン 月額980円 ・シン

さくらのVPSでRubyOnRailsの環境を構築しよう

さくらのVPSでRails環境構築しました。 高速と名高いKVM環境はたしかに高速でした。(といっても計測してないので体感ですが・・) あとServersMan@VPSに比べるとネットワークが安定しているような気がしましたけど気のせいでしょうか。 Rails3系を入れようか迷ったけど愛用しているgemライブラリでまだ3系には対応できていないのがあったのでまたの機会にすることに。 それにしてもVPSが価格下落で気軽にRails環境が構築できるようになったのは嬉しい話しです。 ImageMagickやらRedmineも入れてますが、必要ない人は飛ばしてやってください。 さくらVPSでRubOnRails さくらVPSにRubyOnRailsの環境構築をしたのでそのメモ。 今回インストールした主なソフトウェアのバージョン。 ・Ruby 1.8.7 p301   → http://www.ruby