rubyのTwitterGemを使ってつぶやいてみる

ツイッター

Twitter Bot作成のより詳しい内容については下記コンテンツをどうぞ
 → 30分で誰でも作れるTwitter Bot開発・運用手順 – Ruby Twitter bot

rubygemにはTwitter利用できるパッケージが入っています。
今回しようしたTwitterGemのバージョンはTwitter1.1.1になります。

大まかな手順としては以下の通りです。
① Twitterアカウントを取ります。
② Twitterアプリケーション登録申請を行います。
 登録完了後にもらえる「Consumer Key」「Consumer Secret」が必要になります。
③ OAuth登録します。
 登録後にもらえる「OAuth Token」「OAuth Token Secret」が必要になります。
④ TweetGemでつぶやいてみる。

① Twitterアカウントを取ります。

これは簡単ですね。下記アドレスからアカウントを取得します。
https://twitter.com/signup

② Twitterアプリケーション登録申請を行います。

下記ページから登録申請を行います。
登録完了後にもらえる「Consumer Key」と「Consumer Secret」はかならずメモしておきましょう。
http://twitter.com/apps/new

③ OAuth登録します。

OAuthに関しては下記サイト参照。
http://route477.net/w/?RubyTwitterJa
「OAuth Token」と「OAuth Token Secret」を取得できたら④へ

④ TweetGemでつぶやいてみる。

②~③の手順で下記4つが手に入ったらいよいよつぶやいてみます。
「Consumer Key」
「Consumer Secret」
「OAuth Token」
「OAuth Token Secret」

まずはTwitterGemをインストールします。
「gem install twitter」とコマンドをひとつ打てばOKです。

[]# gem install twitter
********************************************************************************

Follow @gem on Twitter for announcements, updates, and news.
https://twitter.com/gem

Join the mailing list!
https://groups.google.com/group/ruby-twitter-gem

Add your project or organization to the apps wiki!
https://github.com/jnunemaker/twitter/wiki/apps

********************************************************************************
Successfully installed hashie-0.4.0
Successfully installed addressable-2.2.2
Successfully installed multipart-post-1.1.0
Successfully installed faraday-0.5.4
Successfully installed faraday_middleware-0.3.1
Successfully installed multi_json-0.0.5
Successfully installed multi_xml-0.2.0
Successfully installed simple_oauth-0.1.3
Successfully installed twitter-1.1.1
9 gems installed
Installing ri documentation for hashie-0.4.0…
Installing ri documentation for addressable-2.2.2…
Installing ri documentation for multipart-post-1.1.0…
Installing ri documentation for faraday-0.5.4…
Installing ri documentation for faraday_middleware-0.3.1…
Installing ri documentation for multi_json-0.0.5…
Installing ri documentation for multi_xml-0.2.0…
Installing ri documentation for simple_oauth-0.1.3…
Installing ri documentation for twitter-1.1.1…
Installing RDoc documentation for hashie-0.4.0…
Installing RDoc documentation for addressable-2.2.2…
Installing RDoc documentation for multipart-post-1.1.0…
Installing RDoc documentation for faraday-0.5.4…
Installing RDoc documentation for faraday_middleware-0.3.1…
Installing RDoc documentation for multi_json-0.0.5…
Installing RDoc documentation for multi_xml-0.2.0…
Installing RDoc documentation for simple_oauth-0.1.3…
Installing RDoc documentation for twitter-1.1.1…

TwitterGemのインストールが終わったらコードを書いてみます。
コードはとてもシンプルです。
tweet.rb

require 'rubygems'
require 'twitter'

CONSUMER_KEY = "あなたのCONSUMER_KEY"
CONSUMER_SECRET = "あなたのCONSUMER_SECRET"
OAUTH_TOEKN = "あなたのOAUTH_TOEKN"
OAUTH_TOEKN_SECRET = "あなたのOAUTH_TOEKN_SECRET"

Twitter.configure do |config|
  config.consumer_key       = CONSUMER_KEY
  config.consumer_secret    = CONSUMER_SECRET
  config.oauth_token        = OAUTH_TOEKN
  config.oauth_token_secret = OAUTH_TOEKN_SECRET
end

Twitter.update("TwitterGemテストなう")

下記のコマンドを打ってみてつぶやかれていれば成功です。

ruby tweet.rb


参考サイト

http://hueniverse.com/oauth/
http://apiwiki.twitter.com/w/page/22554643/Authentication
http://oauth.rubyforge.org/