FaceBook動向、活用事例やブランディングについてメモ


日本でのFaceBook動向

 2011年3月、FaceBookはアクセス数でGoogleを追い抜いた事で一段と存在感がでてきたが、日本での知名度はまだまだ高いとはいえない。
しかし日本でりのFacebookの人気は急増しており、2011年1月時でアクティブユーザーが200万人を超えた(※1)ようだ。
MixiやGreeにはまだ及ばないものの無視できない存在となっている。
実際に周りでもFaceBookの法人ページを立ち上げた方や、これから立ち上げたいという声も多く聞こえてきた。
テレピやラジオで「ツイッター」という言葉が自然とでてくるようになって間もないが、次はフェイスブックという言葉が聞こえてきそうだ。

※1 参考: Socialbakersi – 日本国内のFaceBookユーザー数

米国ではFacebookページを持つのが常識に

 アメリカではFacebookの普及率がおよそ70%(※2)と爆発的に広がっている。
個人、法人ともにFaceBookでページを持っており、この流れは米国だけでなく欧米やアジアにも拡大(※3)している。
ただ、全体的にみると日本と中国がのり遅れており、かつてGoogleは日本ではYahoo Japanに、中国では百度にシェア争いで勝てなかった過去を思い浮かべる。今後のFaceBook自体のブランディングにも注目だが、タレント、大手企業や有名人が参入する事により一気に増加する事も考えられる。
FaceBookではお気に入りのページをファンとして登録でき、レディーガガの場合はそのファン数が3000万人以上もいる。
FaceBookの特徴として基本的に利用者は全て実名登録である。そのため、その3000万人というファン数は全て信頼できる実在する人の数という事あり、彼らに対してメッセージや活動情報を簡単に無料で配信できるので利用せずにはいられない。
ファン数1000万人をこえる有名人は他にもたくさんいる。

LadyGaga FaceBook Page

※2 参考: ComScore社 : Media Metrix Ranks TOP U.S Web Properties
※3 参考: アジアのソーシャルネットワーキングサイト利用動向調査
※4 参考: Top Social Network Stars

FaceBookの活用方法

 FaceBookと今までのSNSの大きな違いは実名登録を徹底しているという事。
最近では不正なアカウントは強制的に停止されてしまう。
実名登録によるFaceBookユーザーの信頼度の向上が、大企業の参入をスムーズにしていると予想できる。
他にもFaceBookには様々な用途で活用されている。

  • 個人のブログサイトとして
  • 企業・団体のホームページとして
  • 商品やイベントのプロモーションサイトとして
  • その他、Q&Aやアンケート用のプラットフォームとして

「いいね」ボタンであなたのサイトをFaceBook連携

 最近、ニュースサイトやブログサイトでもよく見かけるようになったFaceBookの特徴の一つである「いいね」ボタン。
これは簡単にあなたのサイトに貼付ける事ができ、また「いいね」ボタンを押されるたびにGoogleランク10であるFaceBookからのリンクが貼られる事になりSEO対策に大変有効である。
 FaceBook内に「いいね」ボタン生成用のページがあるので、あなたのページのサイト用の「いいね」ボタンが作れる。
ボタン生成ページを利用するには、アカウントにログインしていて個人の認証のため携帯メールアドレスを登録しておく必要がある。
生成すると下記のようなボタンが作れる。

  1. FaceBookアカウント取得
  2. FaceBookアカウントで携帯メールアドレスの確認 → Confirm Phone
  3. 「いいね」ボタン作成ページで作成 → 「いいね」ボタン作成ページ

まとめ

 FaceBookの機能・活用方法はまだまだたくさんあるけど一旦まとめ。
海外では主流になってきているFaceBookの今後の日本の展開に期待。
WEBの世界では早くにやった物勝ちなところがあるので、FaceBookが少しでも気になっている方はアカウント登録してみて少しずつ試してみて遅れを取らないように。
Mixi、Greeやモバゲーも黙ってFaceBookの参入を伺っているとは思えないので各社の動向も注目。ただ、個人的には日本の匿名利用でのゲームを主としたSNSとして、FaceBookはより現実世界に近いSNSとして区分けされていくように思う。

おすすめ書籍

Facebookブランディング

新品価格
¥1,785から
(2011/5/23 12:09時点)

Facebookマーケティング

新品価格
¥1,680から
(2011/5/23 12:10時点)