[iPhoneアプリ開発] UIImageViewでタッチとホールドを検出

2012/2/14 コードの部分を修正しました。 iPhoneアプリ開発で画像をタッチしたりホールドしたらアクションをおこしたい・・ って場合はあると思います。 そのメモです。ざっくりです。 コーディングのポイント タッチとホールドを実現するのにキーとなるコードは以下の通り。 これだけわかれば組めるはず。 UIImageViewのタッチを有効にします。 (self = UIImageView) // タッチイベントを許可する self.userInteractionEnabled = YES; // マルチタッチを有効にする。 [self setMultipleTouchEnabled:YES]; すると、以下の3つのタッチイベントが有効になります。 // タッチした時に呼ばれるアクション – (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEv

iPhoneアプリ開発 EXC_BAD_ACCESS対策方法

必ずぶつかるEXC_BAD_ACCESS iPhone/iPadアプリを開発していてかならず見るのでEXC_BAD_ACCESSのエラー。。 このエラーは発生箇所が記述されないのでとても困る。 発生源をピンポイントで掴む方法はないみたいだけど、手かがりをコンソールに表示することはできるみたい。 その方法をメモ。 ちなみにXcodeのバージョンは4.3 Xcode設定方法 設定はとても簡単。 1. Schemeから「Edit Scheme」をクリック!   2. RunからEnviroment Variablesに追加 下記三つの項目を追加する。値は全てYESにする。 NSZombieEnabled | YES MallocStackLogging | YES NSDebugEnabled | YES こんな感じですね。↓ 設定はこれだけでOK!!   3. EXC_BAD_ACCESS時に

NSLocalizedStringでiphoneアプリ多言語対応 Xcode4

NSLocalizedStringで多言語対応 日本語版のiPadアプリが完成したので、AppleStoreに登録しようとしたところ、Primary Languageで止まった。 Primary Language、つまり「主要な言語」を選択してください、ってことなんだけど、 登録進めようとしたところ、「Primary Languageは1度決めたら2度変更できませんよ」って警告がでた。 日本語選択したら、そのアカウントではずっと日本語ですよ。ってことみたい。 いや・・。それは困る。 一応、調べてみたら本当にそういうことみたい。 前置き長くなったけど、iPhoneアプリの多言語対応化について調べたのでメモ。 多言語対応のためのNSLocalizedStringってのが最初から入っているので、そんなに大変ではないです。 ちなみにXcodeのVersionは4.0.2です。 NSLocalize