iOSからWeibo(微博)にログイン〜ツイートしてみる

最近(?)、中国進出が騒がれる中、ついに中国語対応のアプリ依頼が・・。元々のアプリはTwitter連携だけど、中国ではTwitterは閲覧不可なので中国語版ツイッターであるWeibo(微博)を代用することに。基本的な流れはTwitterやFacebookなど各種SDKと変わらないが、全て中国語なのが辛い。 手順 手順1. Weiboアカウント登録 まずはWeiboのアカウントを登録します。  ⇒ http://weibo.com/signup/signup.php 手順2. Weibo開発者登録 手順1のWeiboアカウント登録とは別に、開発者登録が必要になります。  ⇒ http://open.weibo.com/developers/basicinfo 手順3. Weiboアプリケーション登録 iOSで利用するためのアプリケーション登録をします。  ⇒ h

3分でスッキリ! Oauth 1.0図解とRuby Twitter bot開発

OAuth1.0の仕組みからTwitterBotの開発まで自分用メモです。 FacebookやTwitterなどOAuthを利用したシステムは数年前から何度と実装しているのですが、OAuthの詳細な動きについてはそんなに毎回触れたりはせず(ライブラリがいいようにやってくれるので・・・)、たまに使うたびに仕様の再確認という感じなので、自分向けにちょっと内容を砕いて図解化。正確な仕様などはRFCなど公式ドキュメントを参照ください。 目次 OAuth1.0のざっくり解説 OAuth1.0とは? 3つの登場人物 OAuth1.0フロー RubyでTwitter bot作成 前準備(コンシューマー登録〜アクセストークン取得) Ruby環境構築 Ruby実装 対象 RubyでTwitter Botを作ってみたい人。 OAuth1.0を(ざっくりと)理解したい人。 OAuth1.0は学んだけど、Twit