Xcodeでリソース(画像、音楽データなど)を自動更新

プロジェクト作成時に一回設定するだけで、いつも忘れがちなのでメモ。Xcodeで画像を追加・更新しても反映されず、かといってクリーン(clean)をしてしまうとプロジェクト全体にビルドがかかるので時間がかかる(画像だけ反映してほしいのに・・)。リソースのみを自動更新するための設定方法。 リソース(画像・音楽データなど)を自動更新するためには。 簡単です。Xcodeの”Run Script”という項目に一行追加するだけです。ただ、Xcodeのデフォルトでは”Run Sciprt”という項目は表示されていないので、新規プロジェクトでは、まず”Run Sciprt”を表示させてから一行追加という流れになります。以下に手順。 設定手順 1.「Build Phases」を選択 2. 「Editor」→「Add Build Phas

Redmine2.4にマークダウン記法用プラグインRedcarpet2.0.1をインストール

今更だけど久々だったので、RedmineでMarkdown書式で可能にするredmine_redcarpet_formatterプラグインをインストールしたのでメモ。いっそのこと、Redmineのデフォルトの書式をマークダウン(redcarpet)にしてほしい。ちなみにRedmineのバージョンは2.4で、redmine_redcarpet_formatterのバージョンは2.0.1です。 redmine_redcarpet_formatter: https://github.com/alminium/redmine_redcarpet_formatter [crayon-59039c67c8200426168819/] これでredmine_redcarpet_formatterのインストールは完了。 あとは管理者権限でログインして、「管理」→「設定」→「全般」へいく。”テキ