VPS比較(ServersMan, さくらのVPS, お名前.com)

VPS比較表 以前もVPSを比較して表にしていましたが、各社のプラン価格・仕様もだいぶ変更されていたので、まとめなおしました。(2012年10月7日現在)。比較サービスは、国内大手のさくらのVPS、ServersMan@VPS、お名前.comのVPSの3つです。2年前に各社VPSサービスを開始したときにも既に低価格高性能でしたが、この2年間でさらにスペックが向上したように思います。VPSは個人や会社での利用はもちろん、サーバの勉強にも最適ですので、是非お試しあれ! VPS さくらのVPS ServersMan@VPS お名前.com VPS(KVM) プラン 1G 2G 4G 8G Entry Standard Pro 1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 初期費用 無料 ¥1,980 ¥5,980 ¥9,980 無料 無料 ¥1,680 ¥5,680 ¥9,681 ¥16,680 月

iTunes ConnectのiPhoneアプリのダウンロード数を自動取得

2014年1月5日: シェルスクリプトの内容を更新しました。 iPhoneアプリのダウンロードレポートをSQLで管理したい iTunes ConnectのiPhone/iPadアプリダウンロードレポートは保存期間が短い上に、得られる情報が少ない。 Google Analyticsくらいまで細かい分析結果が得られると嬉しいのだけど・・・。 とりあえず、iPhoneアプリのダウンロード数の日次レポートを自動取得するように設定してみた。 iTunes Connectレポートの自動取得方法 Appleからレポート取得用ライブラリ(Java)が提供されています。 このライブラリを使えば、itunes connectの”Sales and Trends”にあるデータを全て取得できるようです。 ドキュメントは下記参照↓ iTunes Connect Sales and Trend

[iPhoneアプリ開発] iPhone・iPad対応、Retina対応

iPhoneアプリでの画像をiPad対応、Retinaディスプレイに対応方法メモ。 結論からいうと画像を4つ用意してあげれはよいみたい。 その前はUIGraphicsBeginImageContextで画像リサイズして対応していたんだけど、 画像を多用するアプリで処理が重いので断念。 それにしても、解像度はこの先大きくなると思い、予め全ての画像は2048×1536pxで作っておいてよかった・・。 おかげでiPad3retinaディスプレイにもすぐ対応できる。でも、これ以上大きくなるのは勘弁。。 iPad/iPhone解像度・ファイル名一覧 端末名 解像度 ピクセル密度 ファイル名 iPhone3 iPhone3gs 480×320px 163ppi img.png iPhone4 iPhone4s 960x640px 326ppi img@2x.png iPad2 1024×748px 2

MacでDVD(.VOB)をMpeg4/Mov/h.264などに変換

タイトルの通りMacでDVD(.VOB)をMpeg4/Mov/h.264などに変換する方法メモ。 アプリからだと上手く変換できず、Terminalから直接コマンドを打って変換します。 []$ sudo port install ffmpeg []$ ffmpeg -i /Volumes/*****/VIDEO_TS/*******.VOB -acodec libfaac -vcodec mpeg4 -b 1200k -mbd 2 -flags +mv4+aic -trellis 2 -cmp 2 -subcmp 2 -metadata title=X output.mp4

さくらのVPSに音楽配信「Streeme」をインストール

Streeme Googleの音楽ストリーミング用のオープンソース。 iTunesライクなインターフェイスで、MITライセンスなので自由に使えます。 さくらのVPSにインストールしたので、そのメモ 1 さくらのVPSの準備 さくらのVPSを借りたあとに設定した事。 1-1. SSH設定 vim /etc/ssh/sshd_config Port 10415 PermitRootLogin no 1-2. 不要なデーモンを停止 chkconfig haldaemon off chkconfig acpid off chkconfig messagebus off chkconfig autofs off chkconfig auditd off chkconfig lvm2-monitor off chkconfig mdmonitor off chkconfig messagebus of

音楽ストリーミング用オープンソース「Streeme」

Googleの音楽ストリーミング用オープンソース「Streeme」。 これいいです!! HTML5ベースで、PCでもスマートフォンでも視聴可能です。 デザインも洗練されていて使い勝手もよいように思います。 さくらのVPSで試しましたが、簡単にインストール&設定できて、 MITライセンスなので自由に使えます。 PCだとこんな感じで表示されます。iTunesライクなデザインです。↓ スマートォン版の画面はこんな感じです。PCでみてるので横幅広いですが↓ ただ、ユーザーの作成や楽曲ファイルの更新は直接コマンドを打たなければならないです。 音楽を更新するコマンドは例えばこんな感じです。 WEB上で管理できたら楽なんですけどね。 ./symfony scan-media –type=filesystem 関連サイト ・Streeme http://code.google.com

Googleドキュメントスプレットシートとマップを連動

GoogleスプレッドシートでGoogleMapと連動させてみたら、思いのほか素敵だったのでアップ。 シートデータを自動的に参照してGoogleマップ上のポイントしてくれます。 さらに、統計グラフも自動生成するように設定。 マップとの連動はシートを選択して 「挿入」→「ガジェット」→「マップ」から簡単に作れます。 ちなみに、下記はポスティングを自動集計用シート。

さくらのVPSにSambaをインストール

SAMBAのインストール方法 テスト環境 VPS:さくらのVPS CentOS 5.5 Samba 3.6.1 必要なライブラリインストール 必要なファイルを予めインストールする。 yum install pam-devel readline-devel fileutils libacl-devel openldap-devel krb5-devel cups-devel keyutils-libs-devel libtalloc libtdb SAMBAインストール ソースからコンパイル&インストールする。 $ wget ftp://ftp.samba.gr.jp/pub/samba/samba-3.6.1.tar.gz $ tar zxvf samba-3.6.1.tar.gz $ cd samba-3.6.1/source3 $ ./configure –pre

さくらのVPSにMTOSをインストール

今までMTOSを使った事がなかったが、今回さくらのVPSにインストールしてみた。 忘れないようにメモ。参考までに。 たぶんほぼコピペでいけるはず。 サーバー環境 サーバーはさくらのVPSを使用。(serversman@vpsでもよい) ・CentOS 5.5 ・Perl 5.8.8 ・Apache 2.2 ・MySQL 5.7 ・ImageMagick 6.7.4 ・Perlモジュールを諸々 サーバー設定手順 RPM-forgeインストール RPMforgeリポジトリを導入して、最新のパッケージを取得できるようにする。 # RPMキーをダウンロード wget http://apt.sw.be/RPM-GPG-KEY.dag.txt rpm –import RPM-GPG-KEY.dag.txt # RPM-forgeパッケージをダウンロード wget http://packag

iPhone/iPadアプリ開発 画像解像度まとめ

iPhone/iPadアプリ開発で準備しておく必要がある画像をまとめてみる。 ファイル名 解像度 対応機種 アイコン Icon.png 57 x 57 iPhone3G/3GS用 Icon@2x.png 114 x 114 iPhone4用 Icon-Small@2x.png 58 x 58 iPhone4 Spotlight用 Icon-Small.png 29 x 29 設定メニュー/Spotlight用 Icon-Small-50.png 50 x 50 iPad Spotlight用 Icon-72.png 72 x 72 iPad用 起動画像(iPhone用) Default.png 320 x 480 iPhone3G/3GS用 Default@2x.png 640 x 960 iPhone4用 起動画像(iPad用) Default-Portrait.png 768 x 10