30分で誰でも作れるTwitter Bot開発・運用手順 – Ruby Twitter bot

2013年12月3日: TwitterBot開発について最新の記事を更新しました。 ⇒ 3分でスッキリ! Oauth 1.0図解とRuby Twitter bot開発 はじめに たまたま仕事でTwitter Botに関連する開発依頼があったので調査・開発手順をまとめてました。 内容としては最低限必要なサーバー環境の構築とRubyを使ったTwitter Bot作成、そして定期実行処理の設定といった流れです。 サーバー構築からTwitter Botの開発までほとんどコピペでできると思うのでサーバー・プログラミングの知識がない方でも頑張ればできると思います。 Twitter Bot開発はウェブに関する各技術に少しづつ触れる事ができて、規模が小さいわりにはちょっとした達成感も得られるのでサーバーやプログラミングの勉強を始めてみたいという方には最適だと思います。 今回はTwitter Bo

rubyのTwitterGemを使ってつぶやいてみる

Twitter Bot作成のより詳しい内容については下記コンテンツをどうぞ  → 30分で誰でも作れるTwitter Bot開発・運用手順 – Ruby Twitter bot rubygemにはTwitter利用できるパッケージが入っています。 今回しようしたTwitterGemのバージョンはTwitter1.1.1になります。 大まかな手順としては以下の通りです。 ① Twitterアカウントを取ります。 ② Twitterアプリケーション登録申請を行います。  登録完了後にもらえる「Consumer Key」と「Consumer Secret」が必要になります。 ③ OAuth登録します。  登録後にもらえる「OAuth Token」と「OAuth Token Secret」が必要になります。 ④ TweetGemでつぶやいてみる。 ① Twitterアカウントを取ります。 これは簡

最安最速のServersMan@VPSでサーバー構築してみた

ServersMan@VPS 前まで使っていたVPSサーバーのスペックが割高になってきたのでServersManに移行することを決意。 (当時はServersManもさくらのVPSもなかった時だったので割安なサーバーだった) さくらのVPSとServersManと迷ったのだが以下の理由でServersManを選択。 1. 容量が10GBと多い  → 20GBと30GBの差はけっこう大きい 2. IPアドレスが2つついてくる。  → 複数サイト運用するので多いほうが都合がいい。 3. 最大メモリが多い  → 迷ったのがスワップのあるさくらのVPSかスワップがない分最大メモリが多いServersMan。  → スワップに頼らないにこした事はないので最大メモリを選択。  → (ほんとはスワップほしいけど・・。) プランは以下の通り。 ・ServersManスタンダードプラン 月額980円 ・シン

さくらのVPSでRubyOnRailsの環境を構築しよう

さくらのVPSでRails環境構築しました。 高速と名高いKVM環境はたしかに高速でした。(といっても計測してないので体感ですが・・) あとServersMan@VPSに比べるとネットワークが安定しているような気がしましたけど気のせいでしょうか。 Rails3系を入れようか迷ったけど愛用しているgemライブラリでまだ3系には対応できていないのがあったのでまたの機会にすることに。 それにしてもVPSが価格下落で気軽にRails環境が構築できるようになったのは嬉しい話しです。 ImageMagickやらRedmineも入れてますが、必要ない人は飛ばしてやってください。 さくらVPSでRubOnRails さくらVPSにRubyOnRailsの環境構築をしたのでそのメモ。 今回インストールした主なソフトウェアのバージョン。 ・Ruby 1.8.7 p301   → http://www.ruby

Open Flash Chart on Railsでグラフ・チャートを3分で作成しよう

Open Flash Chartでグラフを作成しよう Railsでグラフ描写をサポートしてくれるプラグインはいくつか種類があります。 今までは「FusionCharts」を使ってたのですが「Open Flash Chart」がデザイン性もよくて良さげ。 日本語もサポートしてるようなので試してみる事にしました。 Open Flash Chartの特徴 オープンソースでとても使い勝手が良さそうです。 ・GNU GPLライセンス ・Flashベース ・日本語対応可 ・幅広い言語対応(PHP、Perl、Python、Javaなど) ・折れ線グラフ、円グラフ、棒グラフ、3Dグラフなどの多様のグラフを出力可能 3分でグラフを作成 とても簡単ですぐにグラフを作成する事ができます。3分かからないかも。 以下はLinuxの場合です。 # Railsアプリを作成 rails test # testフォルダへ移

格安共有レンタルサーバー比較

共有レンタルサーバーはあまり利用はしないので、たまに質問されるてたびに調べてましたが、時間があるので一旦纏めてみました。 全レンタルサーバーを網羅しても仕方が無いので、日本で知名度が高く信頼性もある老舗共有レンタルサーバーと参入して間もない新規レンタルサーバーをピックアップしました。 どれもコストパフォーマンスはいいと思います。レンタルサーバーをお探しの方は参考までにどうぞ。 参入した時期のハードウェアの相場が関係しているのか新規参入のレンタルサーバーのほうがマシンスペックはいいようです。 安心・安全の老舗レンタルサーバー 新規参入注目レンタルサーバー サイトURL さくらインターネット ロリポップ! 月額263円からのレンタルサーバー、ミニバード ロケットネット はてなブックマーク数 プラン名 ライト スタンダード コロリポ ロリポ ミニバード ロケットサーバー 初期費用 1,000円

[Rails3] uninitialized constant Object::Bundler

CentOSにRails3&Passengerを入れてる途中で結構はまる。 Rails2に馴れてるせいかRails3があまり親切な感じがしないな。 $rake db:create (in /price) rake aborted! uninitialized constant Object::Bundler /usr/local/lib/ruby/1.9.1/rake.rb:2482:in `const_missing’ /config/boot.rb:9:in `rescue in ‘ /config/boot.rb:5:in `‘ :29:in `require’ :29:in `require’ config/application.rb:1:in `‘ :29:in `require’ :

[MacBook] USBディスプレイ増設アダプタでマルチディスプレイ!

最近購入したMacBookで色々作業していたのですが、 やはりディスプレイが小さく不便な事もありマルチディスプレイにしてみる。 ちょうどディスプレイも余っていたのでUSB2.0対応のディスプレイ増設アダプタを購入してみました。 BUFFALO USB2.0用 ディスプレイ増設アダプタ GX-DVI/U2 新品価格¥4,127から(2010/10/26 16:08時点) http://www.displaylink.org/forum/showthread.php?t=468 ただ付属しているドライバインストール用のCDはWindows版のみなので ネットからMac版のドライバを入れてあげる必要があります。 ドライバは下記からダウンロードできます。 http://displaylink.com/support/mac_downloads.php いまんとこ快適に動いてくれてます。 作業も快適

[iPhoneアプリ開発] CSVファイルデータ取得

最近初めたiPhoneアプリ開発。 CSVからデータを取得する必要があったので試してみる。 下記、sections.csvファイルからデータを取得してログにだした場合の例。 sections.csv 1,サル 2,ゴリラ 3,ゾウ 4,キリン サンプルプログラム NSLog結果 line = 1,サル line = 2,ゴリラ line = 3,ゾウ line = 4,キリン sections = ( ( 1, “\U30b5\U30eb” ), ( 2, “\U30b4\U30ea\U30e9” ), ( 3, “\U30be\U30a6” ), ( 4, “\U30ad\U30ea\U30f3” ) ) ※最後の[sections desction]のログが日本語の表示はおかしいが実際アプリ

さくらインターネット@VPSとServersMan@VPSを徹底比較

2月24日にServersMan@VPSとさくらのVPSが自社サービス追加プランについてのニュースを発表しました。 内容としてはServersManは64bitOSの対応、さくらのVPSは上位プラン追加といったもの。 同じ日に発表したのは意図的なのかわかりませんが、これで利用ユーザー数も益々増えるのではないでしょうか。 比較表を最新版を追加してみました。 by 2011/2/24 最新VPS比較表 (2011年2月時) 【 更新履歴 】 (2011/2/24) VPS比較表の最新版を追加しました。 (2010/11/9) リストに開発者ページ追加 VPSサービス Serversman@VPS さくらインターネットVPS VPSプラン名 Entry Standard Pro 512 1G 1.5G 4G 8G 公式サイト ServersMan@VPS さくらのVPS 初期費用 0円 0円 2