Xcodeでリソース(画像、音楽データなど)を自動更新

プロジェクト作成時に一回設定するだけで、いつも忘れがちなのでメモ。Xcodeで画像を追加・更新しても反映されず、かといってクリーン(clean)をしてしまうとプロジェクト全体にビルドがかかるので時間がかかる(画像だけ反映してほしいのに・・)。リソースのみを自動更新するための設定方法。 リソース(画像・音楽データなど)を自動更新するためには。 簡単です。Xcodeの”Run Script”という項目に一行追加するだけです。ただ、Xcodeのデフォルトでは”Run Sciprt”という項目は表示されていないので、新規プロジェクトでは、まず”Run Sciprt”を表示させてから一行追加という流れになります。以下に手順。 設定手順 1.「Build Phases」を選択 2. 「Editor」→「Add Build Phas

iOS・Android音楽ファイル対応表と音声・楽曲ファイル変換方法まとめ (ACC, MP3, WAV, etc)

 iOS/Androidアプリ開発で何かと必要になる効果音やBGMなどの音楽ファイル。その中でWAV/MP3などフォーマット変換が必要な場面もちらほら出てくる。その度に毎回適当にググってあまり調査もしなかったので、自分用にまとめメモ。内容は表題の通り、「iOS/Androidの音楽ファイル対応比較表」と「AFConvert・Lameを使ったAIF,WAV,MP3,ACCなと各種フォーマットへの変換方法」について。また変換方法によっては、iPhone Simulator上では再生できなかったりしたことなども最後にメモ。環境はMAC。 iOS/Android対応楽曲ファイル比較表  Andoroid Developer:Supported Media FormatsとiOS:Core Audioの概要の情報を元に作成。Andoroidはバージョン指定があり端末対応が限定的なものは除いてあります

iOSからWeibo(微博)にログイン〜ツイートしてみる

最近(?)、中国進出が騒がれる中、ついに中国語対応のアプリ依頼が・・。元々のアプリはTwitter連携だけど、中国ではTwitterは閲覧不可なので中国語版ツイッターであるWeibo(微博)を代用することに。基本的な流れはTwitterやFacebookなど各種SDKと変わらないが、全て中国語なのが辛い。 手順 手順1. Weiboアカウント登録 まずはWeiboのアカウントを登録します。  ⇒ http://weibo.com/signup/signup.php 手順2. Weibo開発者登録 手順1のWeiboアカウント登録とは別に、開発者登録が必要になります。  ⇒ http://open.weibo.com/developers/basicinfo 手順3. Weiboアプリケーション登録 iOSで利用するためのアプリケーション登録をします。  ⇒ h

Modern Objective-Cにおけるプロパティの正しい記述法

大きく変わったObjective-Cのプロパティ記述 今月(2013年4月時点)からようやくModern Objective-Cに着手(かなり今さらだけど・・) 記述がかなりシンプルだとは聞いていて、情報もたくさん挙がっていたのだけど、困惑したのでメモ。メンバー変数とか@synthesizeとか宣言不要でコードがスッキリして嬉しい。基本的には@propertyだけ宣言すれば良いみたい。また@properyもいままでヘッダファイルでのみ宣言していたけど、プライベートなものは実装ファイルの無名カテゴリ内に宣言すればよいみたい(パブリックプロパティは従来通りヘッダファイルに記述)。以下、プライベートプロパティを宣言する時の例。 メンパー変数,synthesizeは省略可能に 省略しても本当に定義されているか確認 プロパティ記述だけで本当にOKか確認してみる。下記のコードで試してみた所、メンバー変

アプリレビュー紹介サイト52選 Google & Alexa Rank付き 完全保存版

レビュー先とその依頼先URLの一覧は見つかったけど、そのGoogleRankとAlexaRankはあまり無かったので、取得して纏めてみた。下記の表はランクの高い順になります。こうしてみると、レビューサイトの特性上からか相対的にGoogleRankは高いような気もします。掲載依頼の際には、当然上位サイトから狙って行きたいですね。また全レビュー先に掲載依頼を出すならいいですが、ある程度レビュー先を選定したい場合の参考までに。(GoogleRank, AlexaRankは9月15日時点です。) No レビューサイト名 依頼先URL GoogleRank AlexaRank 1 CNET Japan http://japan.cnet.com/app/contact/ 7 45 2 マイコミジャーナル http://news.mynavi.jp/top/notice/press.html 7 71

iTunes ConnectのiPhoneアプリのダウンロード数を自動取得

2014年1月5日: シェルスクリプトの内容を更新しました。 iPhoneアプリのダウンロードレポートをSQLで管理したい iTunes ConnectのiPhone/iPadアプリダウンロードレポートは保存期間が短い上に、得られる情報が少ない。 Google Analyticsくらいまで細かい分析結果が得られると嬉しいのだけど・・・。 とりあえず、iPhoneアプリのダウンロード数の日次レポートを自動取得するように設定してみた。 iTunes Connectレポートの自動取得方法 Appleからレポート取得用ライブラリ(Java)が提供されています。 このライブラリを使えば、itunes connectの”Sales and Trends”にあるデータを全て取得できるようです。 ドキュメントは下記参照↓ iTunes Connect Sales and Trend

[iPhoneアプリ開発] iPhone・iPad対応、Retina対応

iPhoneアプリでの画像をiPad対応、Retinaディスプレイに対応方法メモ。 結論からいうと画像を4つ用意してあげれはよいみたい。 その前はUIGraphicsBeginImageContextで画像リサイズして対応していたんだけど、 画像を多用するアプリで処理が重いので断念。 それにしても、解像度はこの先大きくなると思い、予め全ての画像は2048×1536pxで作っておいてよかった・・。 おかげでiPad3retinaディスプレイにもすぐ対応できる。でも、これ以上大きくなるのは勘弁。。 iPad/iPhone解像度・ファイル名一覧 端末名 解像度 ピクセル密度 ファイル名 iPhone3 iPhone3gs 480×320px 163ppi img.png iPhone4 iPhone4s 960x640px 326ppi img@2x.png iPad2 1024×748px 2

iPhone/iPadアプリ開発 画像解像度まとめ

iPhone/iPadアプリ開発で準備しておく必要がある画像をまとめてみる。 ファイル名 解像度 対応機種 アイコン Icon.png 57 x 57 iPhone3G/3GS用 Icon@2x.png 114 x 114 iPhone4用 Icon-Small@2x.png 58 x 58 iPhone4 Spotlight用 Icon-Small.png 29 x 29 設定メニュー/Spotlight用 Icon-Small-50.png 50 x 50 iPad Spotlight用 Icon-72.png 72 x 72 iPad用 起動画像(iPhone用) Default.png 320 x 480 iPhone3G/3GS用 Default@2x.png 640 x 960 iPhone4用 起動画像(iPad用) Default-Portrait.png 768 x 10

[iPhoneアプリ開発] UIImageViewでタッチとホールドを検出

2012/2/14 コードの部分を修正しました。 iPhoneアプリ開発で画像をタッチしたりホールドしたらアクションをおこしたい・・ って場合はあると思います。 そのメモです。ざっくりです。 コーディングのポイント タッチとホールドを実現するのにキーとなるコードは以下の通り。 これだけわかれば組めるはず。 UIImageViewのタッチを有効にします。 (self = UIImageView) // タッチイベントを許可する self.userInteractionEnabled = YES; // マルチタッチを有効にする。 [self setMultipleTouchEnabled:YES]; すると、以下の3つのタッチイベントが有効になります。 // タッチした時に呼ばれるアクション – (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEv

iPhoneアプリ開発 EXC_BAD_ACCESS対策方法

必ずぶつかるEXC_BAD_ACCESS iPhone/iPadアプリを開発していてかならず見るのでEXC_BAD_ACCESSのエラー。。 このエラーは発生箇所が記述されないのでとても困る。 発生源をピンポイントで掴む方法はないみたいだけど、手かがりをコンソールに表示することはできるみたい。 その方法をメモ。 ちなみにXcodeのバージョンは4.3 Xcode設定方法 設定はとても簡単。 1. Schemeから「Edit Scheme」をクリック!   2. RunからEnviroment Variablesに追加 下記三つの項目を追加する。値は全てYESにする。 NSZombieEnabled | YES MallocStackLogging | YES NSDebugEnabled | YES こんな感じですね。↓ 設定はこれだけでOK!!   3. EXC_BAD_ACCESS時に