Redmine2.4にマークダウン記法用プラグインRedcarpet2.0.1をインストール

今更だけど久々だったので、RedmineでMarkdown書式で可能にするredmine_redcarpet_formatterプラグインをインストールしたのでメモ。いっそのこと、Redmineのデフォルトの書式をマークダウン(redcarpet)にしてほしい。ちなみにRedmineのバージョンは2.4で、redmine_redcarpet_formatterのバージョンは2.0.1です。 redmine_redcarpet_formatter: https://github.com/alminium/redmine_redcarpet_formatter [crayon-594f00e2731b6109046358/] これでredmine_redcarpet_formatterのインストールは完了。 あとは管理者権限でログインして、「管理」→「設定」→「全般」へいく。”テキ

WordPressでMarkdown & Syntax Highlight

ワードプレスでMarkdownを使いたい。 最近、技術ネタのメモ用にGithub Pagesを利用しているのだけど、Github pagesでマークダウンに慣れるとWordpressが辛い。かといってここ1,2年くらいWordpressからGithub pagesに移行したという話もよく耳にするけど、WordpressはWordpressなりに便利なので完全移行も辛い。今更ながら、Markdownプラグインを入れてみる。あとMarkdownと併用できるSyntax Highlightについてもメモ。 結論から書くとマークダウンには「markdown-on-save-improved-2」、ソースコードのシンタックスハイライトには「Crayon Syntax Highlighter」を入れておけば良さげか。 markdown-on-save-improved-2 (https://githu

CSSフレームワークBluePrintを試してみる

今までCSSフレームワークを使ってこなかったのですが、やっぱこういうのあったほうが良いよねということで試してみることに。 デザイナー・コーダーの担当者が変更になる事はよくあるので、規約の統一のためにも癖をつけといたほうがよいですよね。 色々あるCSSフレームワークの中から有名なBluePrintを試してみることにしました。 http://www.blueprintcss.org/ 最初はわけがわからないのでサンプルソースを見てみるのが手っ取り早いです。 http://www.blueprintcss.org/tests/ http://www.blueprintcss.org/tests/parts/sample.html http://www.blueprintcss.org/tests/parts/grid.html http://www.blueprintcss.org/tests/

HTML5 Sketchpad

これすごいですね。 http://mugtug.com/sketchpad/ こんなに快適に動くとは、、

携帯サイト コーディングのポイント

いつも携帯サイトのコーディングを行う際、PCとの勝手の違いに苦労する。 AU・DOCOMO・SOFATBANKとコーディング方法が微妙に困るのでそれぞれ表記してあげる必要がある。 基本的な部分のコーディングを自分なりにまとめてみた。 ①リンクの色 まずは、全体のリンク色の設定。ヘッダー内に以下のように記述する。 [crayon-594f00e274b0c287308366/] ②背景色 背景色は基本bodyタグに記述するが、キャリア・機種によっては反映されない場合があるので、 bodyダクとdivタグと両方同じ記述をしてあげると安心。 [crayon-594f00e274b1c929387189/] ③画像の回り込み 画像の回り込みは、機種依存をなくすために、以下のようにstyleのfloatだけでなくalignでも指定してあげる必要がある。 [crayon-594f00e274b3a04

[MobileOnRails] 静的ファイルの場合、Docomoスタイルシートがきかない。

Rails上で直接htmlファイルを置いてみるとdocomoのスタイルシートがきかない。 ヘッダーとかの設定はもちろんしてあって、試しにそのhtmlファイルを他のサーバーに移動するとスタイルが正しく反映される。 Rails経由で表示した場合も正しく表示されるので、html直接みる場合はRailsが何かを邪魔しているみたいです。 何かっていうかhtaccessのaddTypeが反映されていないっぽいですが、、 といことでpassengerの設定で特定のディレクトリの場合だけpassengerをoffにすることに。 以下の要領で、PassengerEnableをoffに設定 [crayon-594f00e27554f160022738/] 無事、うごきました。