HTML5 Sketchpad

これすごいですね。 http://mugtug.com/sketchpad/ こんなに快適に動くとは、、

携帯サイト コーディングのポイント

いつも携帯サイトのコーディングを行う際、PCとの勝手の違いに苦労する。 AU・DOCOMO・SOFATBANKとコーディング方法が微妙に困るのでそれぞれ表記してあげる必要がある。 基本的な部分のコーディングを自分なりにまとめてみた。 ①リンクの色 まずは、全体のリンク色の設定。ヘッダー内に以下のように記述する。 [crayon-5924d1cf89f36597163089/] ②背景色 背景色は基本bodyタグに記述するが、キャリア・機種によっては反映されない場合があるので、 bodyダクとdivタグと両方同じ記述をしてあげると安心。 [crayon-5924d1cf89f5a183465564/] ③画像の回り込み 画像の回り込みは、機種依存をなくすために、以下のようにstyleのfloatだけでなくalignでも指定してあげる必要がある。 [crayon-5924d1cf89f6927

[MobileOnRails] 静的ファイルの場合、Docomoスタイルシートがきかない。

Rails上で直接htmlファイルを置いてみるとdocomoのスタイルシートがきかない。 ヘッダーとかの設定はもちろんしてあって、試しにそのhtmlファイルを他のサーバーに移動するとスタイルが正しく反映される。 Rails経由で表示した場合も正しく表示されるので、html直接みる場合はRailsが何かを邪魔しているみたいです。 何かっていうかhtaccessのaddTypeが反映されていないっぽいですが、、 といことでpassengerの設定で特定のディレクトリの場合だけpassengerをoffにすることに。 以下の要領で、PassengerEnableをoffに設定 [crayon-5924d1cf8b8a9936607732/] 無事、うごきました。