PHPのElasticsearch用ライブラリElasticaなかなか使い易い

PHPでElasticsSearchを扱うライブラリ 本当はサクッとrubyで実装したかったけど、ElasticSearchと連携させたいサービスがPHPだったので、探してみた所、良さげなライブラリ発見! ドキュメントがあまりないので、基本ソース追いながらになるけど、けっこう使い易いので紹介。 ググってもほとんど引っ掛からないけど、あまり使われていないのかな。 インストール おなじみcomposerで簡単にインストールできます。 [crayon-59036851508ed467384628/] 下記のコマンド実行してElasticaインストール終了〜。 [crayon-5903685150903323825810/] Elatica 使用方法 (サンプルコード) いくつかコード例を記述。 サンプルコード1) Logstashのデータを取得したい Logstashの取得する場合のシンプルなコ

ChefでElasticsearchの構築レシピを書いてみる。

サーバー構築は極力Chefを使うようにしている今日この頃。ElasticSearch & KibanaをChefで自動構築するレシピを書いたので自分用メモ。 インストールする内容は以下の通り。 elasticsearch 1.3.2 kibana 3.1.0 Nginx 1.0.15 インストールするサーバーはCentOS6.4のminmal版。ssh接続できるところまで持っていく必要があり。その後は”knife cook”で全てインストール&設定が完了する。 http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/isos/x86_64/CentOS-6.5-x86_64-minimal.iso このレシピの注意点というか前提。 本来、レシピをいくつかに分けたり、Attributesに利用したりするべきだが、一つのレシビにまとめて書い

KVMのゲストOSのディスク容量を増設・拡張する方法

KVMのゲストOSディスク拡張の作業メモ。ポイントポイントでは情報が見つかるのだけど、一貫した内容はなく、頻繁にやる作業でもなく確実に忘れる自信があるので、自分用に記録。OSはUbuntu12.04。 下記は、「KVMのゲストOSにディスク容量を128GB拡張する場合」の例です。 目次 全体の流れです。要は、ゲストOSの既存の論理ボリュームを拡張できればいいわけですが、いがいと手順を踏みます。仮想マシンマネージャー上でサクッでできると嬉しいんですけどね。 拡張前のディスクパーティションを確認 仮想マシンの領域を拡張する 仮想マシンのパーティションを設定する 仮想マシン再起動 物理ボリュームを作成し、ボリュームグループを拡張し、論理ボリュームを拡張する 1. 拡張前のディスクパーティションを確認 [crayon-5903685153c3f909768844/] 2. 仮想マシンの領域を拡張す

Redmine2.4にマークダウン記法用プラグインRedcarpet2.0.1をインストール

今更だけど久々だったので、RedmineでMarkdown書式で可能にするredmine_redcarpet_formatterプラグインをインストールしたのでメモ。いっそのこと、Redmineのデフォルトの書式をマークダウン(redcarpet)にしてほしい。ちなみにRedmineのバージョンは2.4で、redmine_redcarpet_formatterのバージョンは2.0.1です。 redmine_redcarpet_formatter: https://github.com/alminium/redmine_redcarpet_formatter [crayon-5903685154a6e758691122/] これでredmine_redcarpet_formatterのインストールは完了。 あとは管理者権限でログインして、「管理」→「設定」→「全般」へいく。”テキ

お名前.comにCentOS6にGitlab 6.4をインストール。RVM + Apache + Unicorn

 先日、とにかく安くということで、serversman@vpsにgitlabをインストールしてみたものの、重すぎたため(当たり前か・・)。さくらのVPSと迷ったのだけど、最近、VPSのベンチマークで評判が良いお名前.com VPSで再設定することにした。GitLabのインストールは結構戸惑うので、例により自分のためにメモ。OS再インストールから何度か試してみたので、ほぼコピペでいけるはず。所要時間は1時間かからないはず。  また試したみた感想としては、評判通り早く、体感にも全然違う (ServersManと比べてだけど)。2〜3人の開発チームでの使用を考えているのでこの程度で十分かなと思います。しばらくGitlab on お名前.com@VPSで試してみたいと思います。 今回設定する内容 VPS: お名前.com VPS(KVM) 1GBプラン (月額840円/年間契約) OS: Cent

WordPressでMarkdown & Syntax Highlight

ワードプレスでMarkdownを使いたい。 最近、技術ネタのメモ用にGithub Pagesを利用しているのだけど、Github pagesでマークダウンに慣れるとWordpressが辛い。かといってここ1,2年くらいWordpressからGithub pagesに移行したという話もよく耳にするけど、WordpressはWordpressなりに便利なので完全移行も辛い。今更ながら、Markdownプラグインを入れてみる。あとMarkdownと併用できるSyntax Highlightについてもメモ。 結論から書くとマークダウンには「markdown-on-save-improved-2」、ソースコードのシンタックスハイライトには「Crayon Syntax Highlighter」を入れておけば良さげか。 markdown-on-save-improved-2 (https://githu

音楽ストリーミング用オープンソース「Streeme」

Googleの音楽ストリーミング用オープンソース「Streeme」。 これいいです!! HTML5ベースで、PCでもスマートフォンでも視聴可能です。 デザインも洗練されていて使い勝手もよいように思います。 さくらのVPSで試しましたが、簡単にインストール&設定できて、 MITライセンスなので自由に使えます。 PCだとこんな感じで表示されます。iTunesライクなデザインです。↓ スマートォン版の画面はこんな感じです。PCでみてるので横幅広いですが↓ ただ、ユーザーの作成や楽曲ファイルの更新は直接コマンドを打たなければならないです。 音楽を更新するコマンドは例えばこんな感じです。 WEB上で管理できたら楽なんですけどね。 ./symfony scan-media –type=filesystem 関連サイト ・Streeme http://code.google.com

さくらのVSPでオンラインデータ管理システムBoxroomを試してみる。

貴重なデータをサーバー上に保管 IT化が進んでいないところでは、社内の貴重なデータを普通のデスクトップパソコンに保存、管理してるケースも少なくないと思う。 貴重なデータは最低でも以下の環境に置かれていることが望ましい。 1.データセンター内のサーバー 2.ハードディスクが多重化されている。 3.複数のサーバーでバックアップ 上記の条件が揃っているサービスとしてクラウドがあげれるが、 安心かと思われたクラウドでも昨年、Amazonクラウドサービスで 大規模の障害がおきた。 そのため、クラウドを利用する時も、3のバックアップは他ホスティングサービスを 利用したほうが一層安心かもしれない。 オンラインデータ管理システムBoxroom とある会社からデータ管理システムを頼まれたので、オープンソースで良いのがないか探していたところ、 Boxroomを発見。なかなか良さそう。しかもRailsで実装され

WordPressお薦めプラグイン10選

ワードプレスをよく利用していてプラグインを色々試してるとどれが良かったとかわかんなくなってくる。 お薦めプラグインというか、それを忘れないようにするためのメモ的な感じです。 1. Google XML Sitemaps (必須) サイトマップ自動生成してくれるプラグイン。 新しく記事を投稿した時にサイトマップを自動生成してくれるだけでなくGoogle,Yahooなどの検索エンジンに更新報告してくれる。 2. All in One Webmaster (必須) Google Analytics,Webmaster,Bing WebMaster Centerなどメジャーな解析サイトを纏めて管理できます。 またヘッダー、フッターに任意のコードを簡単に埋め込むこともできます。 3. AddThis Social Bookmarking Widget (必須) ソーシャルブックマークへのショートカッ

RailsからWordPressの情報を取得する

app/models/wp_post.rb app/models/wp_comment.rb