express+node.js+sequelizeを試してみる – ServersMan@VPS

前回の「ServersMan@VPSでnode.jsを試してみる」に続いて、今度はnode.jsのSinatra風フレームワークExpressを試してみる。 本当はRuby on Railsを模したExpress on Railwayを試してみたかったけど、まだ機能的に未実装な部分が多かったのでまた今度。 今回はExpressを試してみました。 開発環境はServers@VPSのCentOS 5です。 Expressフレームワークの特徴 本家に書いてあるExpressの特徴をざっくりと、、(間違ってたらごめんなさい) WEBアプリケーションが簡単に実装できます! ルーティング設定できます! コード/テンプレートは分離されてます! テンプレート用ヘルパーメソッドがあります! パフォーマンスが良いです! ビューのレンタリングやパーティアルもサポートしてるぜ! 環境の切り分けができます。(Rai

node.jsを試してみる – ServersMan@VPS

クライアントサイドとサーバーサイドがプログラム言語が一緒だったらなぁ、 そんな願いを叶えてくれる最近話題のnode.jsを試してみた。 テスト環境は遊び用で借りているServers@VPS(CentOS 5)で、OSはCentOS 5です。 Node.jsとは サーバーサイトJavaScriptのひとつで、Googleが開発したV8 JavaScript Engine上で動く。 Node.jsはRubyのイベントマシーンやPyhonのTwistedの影響を受けており、スケーラビリティの高いネットワークプログラムを簡単に開発できるように設計されている。 イベントループモデルなのでApachなどで使われているスレッドモデルに比べてメモリ消費量が圧倒的に少ない。 また、I/Oライブラリにlibevとliveioを使うことで非同期I/Oによる並列高速処理を実現した。 node.js –

RailsからWordPressの情報を取得する

app/models/wp_post.rb app/models/wp_comment.rb

Ruby Twitter Gem

require “rubygems” require “twitter” # ユーザーの所在地を取得します puts Twitter.user(“sferik”).location # ユーザーの一番新しいツイートを取得します。 puts Twitter.user_timeline(“sferik”).first.text # IDからツイートを取得します。 puts Twitter.status(27558893223).text # ツイート検索クラスを生成します。 search = Twitter::Search.new # @justinbieberのつぶやくから”marry me”を含む最新の3件を取得します。 search.containing(“

ImageMagickサムネイル画像生成を10倍速くする方法を試してみたけど・・

ImageMagickが遅いので高速化する方法はないかと調べてみると下記の記事を発見 「本当は速いImageMagick: サムネイル画像生成を10倍速くする方法」 http://d.hatena.ne.jp/mirakui/20110123/1295795409 早速試してみてベンチマークを計ってみたところあまり速くならない。 ん~何かやり方間違ってるのかな・・。 【 1回目 】 $ convert -resize 280×140 sample.jpg new_sample.jpg   0.000000 0.010000 8.190000 ( 9.745309) $ convert -define jpeg:size=280×140 -resize 280×140 sample.jpg new_sample.jpg   0.000000 0.010000 6

30分で誰でも作れるTwitter Bot開発・運用手順 – Ruby Twitter bot

2013年12月3日: TwitterBot開発について最新の記事を更新しました。 ⇒ 3分でスッキリ! Oauth 1.0図解とRuby Twitter bot開発 はじめに たまたま仕事でTwitter Botに関連する開発依頼があったので調査・開発手順をまとめてました。 内容としては最低限必要なサーバー環境の構築とRubyを使ったTwitter Bot作成、そして定期実行処理の設定といった流れです。 サーバー構築からTwitter Botの開発までほとんどコピペでできると思うのでサーバー・プログラミングの知識がない方でも頑張ればできると思います。 Twitter Bot開発はウェブに関する各技術に少しづつ触れる事ができて、規模が小さいわりにはちょっとした達成感も得られるのでサーバーやプログラミングの勉強を始めてみたいという方には最適だと思います。 今回はTwitter Bo

rubyのTwitterGemを使ってつぶやいてみる

Twitter Bot作成のより詳しい内容については下記コンテンツをどうぞ  → 30分で誰でも作れるTwitter Bot開発・運用手順 – Ruby Twitter bot rubygemにはTwitter利用できるパッケージが入っています。 今回しようしたTwitterGemのバージョンはTwitter1.1.1になります。 大まかな手順としては以下の通りです。 ① Twitterアカウントを取ります。 ② Twitterアプリケーション登録申請を行います。  登録完了後にもらえる「Consumer Key」と「Consumer Secret」が必要になります。 ③ OAuth登録します。  登録後にもらえる「OAuth Token」と「OAuth Token Secret」が必要になります。 ④ TweetGemでつぶやいてみる。 ① Twitterアカウントを取ります。 これは簡

さくらのVPSでRubyOnRailsの環境を構築しよう

さくらのVPSでRails環境構築しました。 高速と名高いKVM環境はたしかに高速でした。(といっても計測してないので体感ですが・・) あとServersMan@VPSに比べるとネットワークが安定しているような気がしましたけど気のせいでしょうか。 Rails3系を入れようか迷ったけど愛用しているgemライブラリでまだ3系には対応できていないのがあったのでまたの機会にすることに。 それにしてもVPSが価格下落で気軽にRails環境が構築できるようになったのは嬉しい話しです。 ImageMagickやらRedmineも入れてますが、必要ない人は飛ばしてやってください。 さくらVPSでRubOnRails さくらVPSにRubyOnRailsの環境構築をしたのでそのメモ。 今回インストールした主なソフトウェアのバージョン。 ・Ruby 1.8.7 p301   → http://www.ruby

Open Flash Chart on Railsでグラフ・チャートを3分で作成しよう

Open Flash Chartでグラフを作成しよう Railsでグラフ描写をサポートしてくれるプラグインはいくつか種類があります。 今までは「FusionCharts」を使ってたのですが「Open Flash Chart」がデザイン性もよくて良さげ。 日本語もサポートしてるようなので試してみる事にしました。 Open Flash Chartの特徴 オープンソースでとても使い勝手が良さそうです。 ・GNU GPLライセンス ・Flashベース ・日本語対応可 ・幅広い言語対応(PHP、Perl、Python、Javaなど) ・折れ線グラフ、円グラフ、棒グラフ、3Dグラフなどの多様のグラフを出力可能 3分でグラフを作成 とても簡単ですぐにグラフを作成する事ができます。3分かからないかも。 以下はLinuxの場合です。 # Railsアプリを作成 rails test # testフォルダへ移

[Rails3] uninitialized constant Object::Bundler

CentOSにRails3&Passengerを入れてる途中で結構はまる。 Rails2に馴れてるせいかRails3があまり親切な感じがしないな。 $rake db:create (in /price) rake aborted! uninitialized constant Object::Bundler /usr/local/lib/ruby/1.9.1/rake.rb:2482:in `const_missing’ /config/boot.rb:9:in `rescue in ‘ /config/boot.rb:5:in `‘ :29:in `require’ :29:in `require’ config/application.rb:1:in `‘ :29:in `require’ :