サイバートラストのSSL更新の手引き

サイバートラストの「SureServer for SSL」を使ってます。 それでSSLの有効期限が近付いてきたのでサイバートラストの更新マニュアルを見たけどよくわからない。 ポイント毎に詳しい説明は載ってるんだけど全体の流れがよくわからない。 てか右サイドのサポートリンクの並びがわかりづらい。 そんな感じでたまにしかやらないSSL更新作業を毎回忘れる自分のためにメモ・・。 必要なファイル 1. サーバー証明書  → 証明書署名要求ファイルを元にサイバートラストに発行してもらいます。  → SureServer.2011.crt 2. 中間証明書  → サイバートラストのサイトからダウンロードできます。  → SSCA1.2011.crt 3. 証明書署名要求ファイル  → opensslコマンドを使って生成します。  → SureServer.2011.csr 4. 秘密鍵  → 証明書署

SendMailとPostfixの切り替え

alternativesコマンドを使って使用するMTA(MessageTrasferAgent)を簡単に切り替えることができます。 こんな簡単に設定できるとは知らなかったのでメモ書き。 alternatives –config mta [crayon-597902f1ecb86200281225/]

携帯メール配信

参考サイト http://labs.unoh.net/2007/09/post_99.html http://d.hatena.ne.jp/japanrock_pg/20080903/1220439012

[Linux] CentOS5 RPMのパッケージを作ってみる

同じようなサーバーの設定していると、さすがに面倒くさくなってくる。 というわけでRPMパッケージにしてしまおう。 パッケージ化の方法に関しては情報がたくさんあったのでさくっとできた。多謝。 [crayon-597902f1edaee127555649/] [crayon-597902f1edafa219392080/] ■参考サイト http://moimoitei.blogspot.com/2008/08/centos-52-ruby.html http://www.takuto.biz/private/memo/changelog/2008-07-13.html 下記がでたら「yum install rpm-build」を実行しましょう。 [crayon-597902f1edb07596355333/]

[Fedora 6] Yumが使えない。

Fedora 6を使用していたのだけど(いまだに・・) yumコマンドエラー。 yumのbase_urlが存在しないらしい。 調べてみると既に対応済みの方を発見。 そのまま対応させていただき、無事yumをつかうことができました。 多謝。 http://www.at-links.net/blog/?p=754 以下、引用 [crayon-597902f1ee13c505304862/]

[Mercurial] ブランチの作成方法 hr branch ..

まわりがgitの中、がんばってmercurialを使っています。 なかなかMercurialも使い勝手が良いですよ。 Branch操作のコマンドメモです。 まずは自分のブランチをチェック 初期はブランチ名はdefualtとなっています。 [crayon-597902f1ee695545372668/] ブランチを作成します newfeatureというブランチを作ってみます。 [crayon-597902f1ee6a3951084621/] ブランチの切り替えを行います 切り替えにはupdateコマンドを使います。 [crayon-597902f1ee6aa749571666/] ブランチの一覧を見てみましょう そのままです。branchesコマンドです。 [crayon-597902f1ee6b0352993098/] ブランチのマージもお手の物です ブランチdefaultに新しく作成した

Linuxコマンド フォルダの容量調査

いつも忘れるので、おもっいきりメモ。。 du -s * | sort du –block-size=M -s * | sort

[Lunux] CPU情報の取得

いつも取得方法を忘れるのでメモ。 サーバーの情報をコマンドラインから取得。 [crayon-597902f1eef70582484612/]

HostMonsterに分散管理システムMercuryをインストール

テスト用に分散管理システムを導入しようと思いMercuryを導入してみることに。 別途、サーバーをわざわざ用意する必要もないので、今借りている海外のホスティングプラン内で運用する事にしました。 ちなみに、Host Monster なんですが、容量が「Unlimited」と無制限にも関わらず、月額$5,95と格安です。 http://.hostmonster.com/ レスポンスは多少悪いものの、かなり有効活用させて頂いております。 Mercury公式サイト http://www.selenic.com/mercurial/wiki/index.cgi/Mercurial 【 Mercuryインストール方法 】 かなり簡単でした。 [crayon-597902f1ef5f0050587024/] http://www.selenic.com/mercurial/wiki/index.cgi/