最安最速のServersMan@VPSでサーバー構築してみた

ServersMan@VPS 前まで使っていたVPSサーバーのスペックが割高になってきたのでServersManに移行することを決意。 (当時はServersManもさくらのVPSもなかった時だったので割安なサーバーだった) さくらのVPSとServersManと迷ったのだが以下の理由でServersManを選択。 1. 容量が10GBと多い  → 20GBと30GBの差はけっこう大きい 2. IPアドレスが2つついてくる。  → 複数サイト運用するので多いほうが都合がいい。 3. 最大メモリが多い  → 迷ったのがスワップのあるさくらのVPSかスワップがない分最大メモリが多いServersMan。  → スワップに頼らないにこした事はないので最大メモリを選択。  → (ほんとはスワップほしいけど・・。) プランは以下の通り。 ・ServersManスタンダードプラン 月額980円 ・シン

さくらのVPSでRubyOnRailsの環境を構築しよう

さくらのVPSでRails環境構築しました。 高速と名高いKVM環境はたしかに高速でした。(といっても計測してないので体感ですが・・) あとServersMan@VPSに比べるとネットワークが安定しているような気がしましたけど気のせいでしょうか。 Rails3系を入れようか迷ったけど愛用しているgemライブラリでまだ3系には対応できていないのがあったのでまたの機会にすることに。 それにしてもVPSが価格下落で気軽にRails環境が構築できるようになったのは嬉しい話しです。 ImageMagickやらRedmineも入れてますが、必要ない人は飛ばしてやってください。 さくらVPSでRubOnRails さくらVPSにRubyOnRailsの環境構築をしたのでそのメモ。 今回インストールした主なソフトウェアのバージョン。 ・Ruby 1.8.7 p301   → http://www.ruby

さくらインターネット@VPSとServersMan@VPSを徹底比較

2月24日にServersMan@VPSとさくらのVPSが自社サービス追加プランについてのニュースを発表しました。 内容としてはServersManは64bitOSの対応、さくらのVPSは上位プラン追加といったもの。 同じ日に発表したのは意図的なのかわかりませんが、これで利用ユーザー数も益々増えるのではないでしょうか。 比較表を最新版を追加してみました。 by 2011/2/24 最新VPS比較表 (2011年2月時) 【 更新履歴 】 (2011/2/24) VPS比較表の最新版を追加しました。 (2010/11/9) リストに開発者ページ追加 VPSサービス Serversman@VPS さくらインターネットVPS VPSプラン名 Entry Standard Pro 512 1G 1.5G 4G 8G 公式サイト ServersMan@VPS さくらのVPS 初期費用 0円 0円 2

Serversman@VPSがなかなか良いですね

STI社のServersman@VPSを使ってみて3ヶ月。 いまのところ快適に利用させてもらってます。 VPSはじめるならServersMan@VPS といってもRailsアプリを一つ運用している程度ですがこの金額なら満足です。 数年前だとRailsが共有サーバーだと動かなかってのでコスト高な専用サーバーを利用するしかなかったのでワンコイン500円で気軽に利用できるのは嬉しい限りです。 海外だと国内に比べて安く利用できるのですがレスポンスが悪いのがネックでした。 ただ、今でも格安でかなりのHDD容量を使えるのでストレージやバックアップサーバーとして今でもいくつか使ってますがサイト運用するにはちょっとストレスがありました。 Railsアプリを運用したい or 試してみたいという方は実際利用するにあたりメモリのチューニングを行う必要があります。チューニングといっても色々ありますが、最も効果のあ

Serversman@VPSでRubyOnRailsを試そう

待望のVPS?? Serversman@VPS ついに待望のワンコインVPSサービス「VPSはじめるならServersMan@VPS」 今まで、仮想化してコストが大幅に下がっている割には、コストがいまいち高いなと思っていたのですが、 ついに初期費用0円・月額490円で利用できるVPSサービスが始まりました。 しかもサーバーも国内に設置されていてレスポンスもとても良いです。 (欲をいうと容量をもう少し増やしてほしいですが・・) RubyOnRailsを試したいけどサーバーがネックに思っていた方もいたかと思います。 この金額なら手が出しやすいのではないでしょうか。 あと、このServerman@VPSのもう一つ嬉しいところはサーバーのサーバー初期環境を選択できるところでしょうか。 他サービスだと不要なライブラリやらが入っていて使いづらかった部分もありましたが、Serverman@VPSだと自分

VPS(Virtual private server)を選ぶなら! 色々試してみた感想

ちょっと以前に書いた記事と被りますが・・。 オススメVPSに感想を追加。 VPS仮想専用サーバーのすすめ 仕事でもプライベートでもVPSをよく利用します。 低価格なので気軽に試せる上に、コストパフォーマンスが良いサービスがどんどんでてきるので、気が付いたら色々なホスティング会社に手を出していました。 なので、ちょっと個人的にまとめてようと思い書いてみる。 VPSの前は専用サーバーをよく利用していたのですが、 専用サーバーの場合、値段が高い割に微妙なスペックで、安すぎるホスティングだとHDDのミラーリングもされていないとか。 不便な部分があるのですが、それでもROOT権限がないと対応できない要件があったりなので仕方なく借りていました。 あと、Ruby On Railsでの案件も結構あるので専用サーバーを使わざるを得なかった。 共有サーバーだとアップロード手段がFTPしかなくて不便だし。 イン

お名前.com VPSプランでRuby on Rails環境の構築

お名前.comにRails環境構築 お名前.com@VPSの導入初期では勿論Ruby On Railsは使えません。 Ruby on Rails on Passenger環境構築手順のメモです。 合わせてRMagickなどのよく使うライブラリ等も纏めて入れてしまいます。 HDD120GB・メモリ1GB・root付【お名前.com VPS】月額2,475円~★ yumで必要なライブラリをインストール yumをいれていない人は下記参照 お名前.com VPSプランでyumのインストール方法 「readline」はRailsコンソールを使うために必要なので入れておきます。 ImageMagickをインストールした後に削除しているのは、ImageMagickに依存しているライブラリを一括でインストールするためです。 ImageMagick自体はバージョンが6.2.8で古いので一旦削除します。 yu

お名前.com VPSプランでyumのインストール方法

デフォルトでYUMは入っていない お名前.comのVPSプランはデフォルト時にyumが入っていません。 無くても問題なければいいですが、無いと結構不便です。 そのため、手動でインストールしてあげる必要があるのですが、その方法についてのメモです。 HDD120GB・メモリ1GB・root付【お名前.com VPS】月額2,475円~★ インストール前にSSHアクセス許可とSSHアカウントを作成してあげる必要があります。 国産だからなのか、お名前.comのコントロールパネルは親切でわかりやすいと思います。 準備1. SSHアクセス許可 [VPS Control Panel] → [システム設定] → [セキュリティ] → [ファイヤーウォール] → SSHを許可に変更してください。 ※詳しくはお名前.comのマニュアルを参照してください。 準備2. SSHアカウント作成 [VPS Contro

VPSホスティングのまとめ

VPS仮想専用サーバーのすすめ 仕事でもプライベートでもVPSをよく利用します。 低価格なので気軽に試せる上に、コストパフォーマンスが良いサービスがどんどんでてきるので、気が付いたら色々なホスティング会社に手を出していました。 なので、ちょっと個人的にまとめてようと思い書いてみる。 VPSの前は専用サーバーをよく利用していたのですが、 専用サーバーの場合、値段が高い割に微妙なスペックで、安すぎるホスティングだとHDDのミラーリングもされていないとか。 不便な部分があるのですが、それでもROOT権限がないと対応できない要件があったりなので仕方なく借りていました。 あと、Ruby On Railsでの案件も結構あるので専用サーバーを使わざるを得なかった。 共有サーバーだとアップロード手段がFTPしかなくて不便だし。 インターネット上にあるデータも一旦自分のマシンに落としてからFTPでアップなん

Ruby on Rails 環境構築 @WebKeepers

RubyOnRailsは共有サーバーだと動かせない事がほとんどなのでVPSで安価に構築。 VPSなら月額1000~3000円程度だせば十分動作します。また、下手な専用サーバーより処理速度は断然早いのでよく利用させてもらっています。 色々なVPSを試しましたが、コストパフォーマンスでいうとWEBKEEPERSなんかがよさげでした。 初期費用4980、月額980円で50GBの256MBです。 ただ、デメリットとしては海外にサーバーがあるので、わずかですが反応速度が遅いといったところでしょうか。 CPUはXeon5500と高性能なので処理速度自体は速いので、運用・構築時にはほとんど気になりません。 どうしても国内がという事であればPLESK8標準搭載VPS「ServerQueen」がわりかしおすすめです。 初期7350円、月額1480円で20GBで256Bです。調べたなかじゃ一番安いのではないか