Webistrano導入

RailsでCapistranoをWebベースで管理できてしまう。 Webistrano http://labs.peritor.com/webistrano/ だいぶ前にMoonGiftさんで紹介されてました。 http://www.moongift.jp/2008/11/webistrano/ 導入してみた感想。。 かなり良いです。 デザインも良く。導入時間もサブバージョンでダウンロードしてきて設定ファイル書き換えるだけなので一瞬で終わります。 使い勝手も良いので素敵です。 Webistrano自体もバージョン管理されているのでWebistranoをWebistranoで管理なんて事もできてしまいます。 導入の流れ。 [crayon-59036894d51e3745048838/] データベースはデフォルトだとMysqlになってますが、Sqliteで十分かなと思い以下のように設定しまし

JavascriptからRailsで作成されたセッションデータを取得

Railsのセッション変数に格納されているデータをJavascriptで取得したい。 たとえば↓の部分ですね。 javascript [crayon-59036894d685f865794307/] ブラウザでクッキーの中身を見てみるとこんな感じで入っています。 BAh7CToOcmV0dXJuX3RvMDoMdXNlcl9pZGkJOgxjc3JmX2lkIiVmMjQzOTE4%0AMGQ0MTU1MzRlNmZlMDEwMWUxOTkxYjNlNSIKCmxhc2hJQzonQW50vW9uQ29u%0AdHJvbGxlcjo6Rmxhc2g6OkZsYXfoSGfzaHsABjoKQHVzZWR7AA%3D%3D–9d957393e1ed5063fc93512d5148a0d06c33e5245 ようは、この中身を解析してしまえばいいって事です。 ザリガニさんのページで

パワポアニメーションを動画へ変換

パワポアニメーションを動画へ変換って可能なんでしょうか。 パワポが動画変換機能みたいなものがあればいいのですが残念ながら無い・・。 そこで第一に思いつくので画面動画キャプチャー用ソフトで撮ってしまえ。 ってことで以下のソフトを検証。。 Display2AVI (シェアウェア) http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se368508.html 1780円。トライアル版あり。フレームレートなど細かい設定が可能。 CamStudio http://nonn-et-twk.net/twk/CamStudio/ フリーなのに高機能です。Display2AVIとあまり遜色がない。 【結果】  アニメーション無理・・。 どうしてもカクカクします。 アニメーションがないのであれば問題ないと思うけどスムーズな動きはしてくれません。 【対策方法】  アニメーションしてい

[AMFonRails] 参考リンク集

RubyOnRailsとFlashとの連携用AMFプラグインの実装。 あまり導入している方がいないのか情報がだいぶ少ないです。 [参考サイト一覧] ■Micromedia Flash Remorting Support http://www.adobe.com/support/flashremoting//documentation/using_flash_remoting.html#japanese マクロメディア公式のFlashRemotingサポートページ。各種ドキュメントがそろえられています。 ■Macromedia Flash Remoting コンポーネント http://www.adobe.com/jp/products/flashremoting/downloads/components/#flr_fl8 ここでFlash Remoting コンポーネントがダウンロードでき

[RestOnRailsメモ] RailsでサクっとRestfulクライアント

【実装方法】 とても簡単です。ActiveRerordと同じで、以下ようにActiveResourceを継承してあげればOK。 [crayon-59036894d7957807268018/] 【テスト】 コンソールでテストしてみます。 [crayon-59036894d7972362100643/] 実装がめちゃくちゃ早いです。。 【参考サイト】 ・本家ドキュメント ActiveResource http://api.rubyonrails.org/classes/ActiveResource/Base.html

[RestOnRailsメモ] RailsでサクっとRestfulサーバー

【実装方法】 Railsが標準で対応してくれるのでジェネレーターでRest対応コードを生成してくれます。 [crayon-59036894d84f3876373304/] [crayon-59036894d8506893762053/] Scaffold時にマッピングも自動的に行ってくれます。 [crayon-59036894d8520408802460/] 以上で完了です。 各URLとメソッドの対応表は以下のようになります。 [crayon-59036894d8535225477588/]

[RestOnRailsメモ] Restful調査

RestfulなWEBサイトを構築。 中規模~なサイト構築を汎用的に作めためには、やはりとSoapプロトコルなど共通インターフェイスを用意して統一することで実装することができる。 SOAPかRESTかで迷いどころだが、Railsが標準で対応したRESTを試してみる事にする。 【Restful 概要】 【RESTFUL 参考サイト】 ・ REST vs SOAP http://www.xmlconsortium.org/wg/web2.0/teigensho/4–REST-SOAP.html ・ RESTとSOAP:Web 2.0時代に意識され始めた2種類のWebサービス http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060315/232492/ ・ 天使やカイザーと呼ばれて: 丸レクでREST on Railsについて話をしてきまし

Google「syntaxhighlighter」を入れてみる。。

素晴らしい。。 多少変換速度は気になるものの、対応言語や手間を考えるとかなり良いです。 導入もとても簡単でした。 [crayon-59036894d92da980198673/] 温泉 紅葉 旅行 動物園 花見