ImageMagickサムネイル画像生成を10倍速くする方法を試してみたけど・・

ImageMagickが遅いので高速化する方法はないかと調べてみると下記の記事を発見 「本当は速いImageMagick: サムネイル画像生成を10倍速くする方法」 http://d.hatena.ne.jp/mirakui/20110123/1295795409 早速試してみてベンチマークを計ってみたところあまり速くならない。 ん~何かやり方間違ってるのかな・・。 【 1回目 】 $ convert -resize 280×140 sample.jpg new_sample.jpg   0.000000 0.010000 8.190000 ( 9.745309) $ convert -define jpeg:size=280×140 -resize 280×140 sample.jpg new_sample.jpg   0.000000 0.010000 6

さくらのVPSでRubyOnRailsの環境を構築しよう

さくらのVPSでRails環境構築しました。 高速と名高いKVM環境はたしかに高速でした。(といっても計測してないので体感ですが・・) あとServersMan@VPSに比べるとネットワークが安定しているような気がしましたけど気のせいでしょうか。 Rails3系を入れようか迷ったけど愛用しているgemライブラリでまだ3系には対応できていないのがあったのでまたの機会にすることに。 それにしてもVPSが価格下落で気軽にRails環境が構築できるようになったのは嬉しい話しです。 ImageMagickやらRedmineも入れてますが、必要ない人は飛ばしてやってください。 さくらVPSでRubOnRails さくらVPSにRubyOnRailsの環境構築をしたのでそのメモ。 今回インストールした主なソフトウェアのバージョン。 ・Ruby 1.8.7 p301   → http://www.ruby

[RMagick] ImageList プロパティ一覧

RmagickのImageListプロパティ一覧 詳細はこちら http://studio.imagemagick.org/RMagick/doc/imageattrs.html 使用しそうなやつ。 [crayon-59eb8c4951fdf958788745/]

[RMagick] ネットワーク経由で画像の送信

ネットワーク経由で画像の送信してみる。 経緯としては、 今、画像用のAPIを開発しようとしていて、 ネットワーク経由で画像データをどうやって渡そう。ってとこからはじまりました。 作業自体はシンプルですが、一応自分用に書き留めておくことにしました。 使用する言語は表題通りRMagickです。 RMagick Reference http://studio.imagemagick.org/RMagick/doc/ ネットワークはHTTP/HTTPSでの送信になります。 流れとしては以下な感じです。 ①[Client] 画像データ取得&加工 ②[Client] 画像データ送信 ③[Server] 画像データ受信 ④[Server] 画像データ解析&保存 検証 ①【[Client] 画像データ取得&加工】 Railsコンソールで試しているのでデフォルトで入っているra