AppStore登録でInvalid Binaryがでてしまった。

 ようやくアプリができたと思ってAppStore登録を試みたが最後の最後でつまづいた。 itune connectでアプリのバイナリファイルをアップロード完了後に「Invalid Binary」と言われてしまった。メールには「Invalid Signature」としか書かれていないので具体的に何か原因かわからない。 Dear Developer, Thank you for your recent binary submission for “Flash Card of Kuman Professor” to the App Store. Unfortunately we discovered an issue with your binary that you will need to correct in order for your application t

Titanium.UI.iPhone.SystemButton [undefined] is not an object

Titanium Mobileで開発していると下記のようなエラーが出る時がある。 Titanium.UI ….. [undefined] is not an object 解決するには”build/iphone/”フォルダ内を一旦削除して再ビルドすればいいみたい。 ちょっいはまったのでメモ。 参考ページ 関連サイト [list cat=”115″ num=”10″]

Titanium Mobileの関連サイトを集めてみる

iPhoneとAndoroidのアプリが両方同時に開発できる iPhoneアプリはObjective-Cで開発、AndoroidアプリはJavaなどで開発する必要があるが、 それだと開発者の負担が大きく、開発に大きなコストと時間を費やす事になる。 それを解決するための救世主が両アプリを同時に開発できるTitanium Mobile! JavaScriptで開発する Titanium Mobileで使用する言語はObjective-CでもJavaでもなくJavaScriptである。 ホームページを作った事ある人やAjax開発に慣れている人ならすぐにでも開発にとりかかれる。 Objective-Cを一から勉強してある程度使いこなせるようになるにはそれなりの時間がかかるが、JavaScriptならその時間を一気に短縮できる。なんて素晴らしい・・。 iPhoneとAndoroidの両方の実行環境を